2009年03月06日

あさかとか、この辺はどうなのよ?

http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-602.html#more


クローン牛輸入を打診  米政府が1月から日本に



 
市場には出回ってない体細胞クローン技術で生まれた牛とその子孫から生産した肉や加工品、乳製品について、米政府が将来的な輸入を検討するよう日本政府に
非公式に打診していたことが9日、分かった。厚生労働省は4月1日、クローンの牛と豚の安全性評価を内閣府の食品安全委員会に諮問したが、打診はそれ以前
の1月中旬から行われていた。


 複数の日米関係筋が明らかにした。関係筋は日本側の回答に関し「十分
な安全調査を実施した上で、本格的に検討することになるとの見通しは伝えた」と語った。クローン家畜を原料とする食品は日米両国とも販売・出荷を自粛して
いるが、米政府が市場への流通解禁に踏み切れば、輸入に向けた働き掛けが一段と強まりそうだ。


 関係筋によると、米食品医薬品局(FDA)が1月15日、クローンの牛や豚などと子孫の肉や製品が安全だとする最終報告書を発表。その後、米側の担当者が外務、厚生労働、農林水産など関係省に将来的な輸入の検討を打診したという。

posted by TOMMY at 03:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安全面はクローンなら遺伝子がオリジナルと一緒だから大丈夫なのでは?って思う

遺伝子が同じなら、オリジナルに病気とかないなら大丈夫そうだと思う

でも、体細胞クローンはクローン羊のドリーみたいに寿命が短い(あいまいだけど、ドリーは2、3ヶ月しか生きてなかったと思う)から可哀想でもあるし、ちゃんと美味しくなる時期まで飼育出来るのかな?って思う


Posted by あさか at 2009年03月07日 10:06
>あー
あー、そうかー
疑問なんだが、オリジナルの体細胞ってのは劣化とかはしないもんなの?
劣化しないのなら、さっきのとこがクリアできれば大丈夫な気はするんだが、

もし、オリジナル→クローン→クローン→クローン
で、細胞を回していくとしたらどうなるの?
Posted by トミー at 2009年03月07日 22:24
寿命に関係してるテロメア(遺伝子だか、タンパク質だか忘れたけど、その長さで寿命が決まってて、生きてるとテロメアが短くなっていって、テロメアがなくなると死んでしまうとか言われてるやつ)っていうのがあるんだけど、

オリジナルの体細胞は、生まれてから現在までのの寿命ぶん、テロメアが短くなってて、そこからクローンを作るからクローンの寿命はオリジナルより短くなるから、そういう意味だとオリジナルは劣化していくってなると思う

で、オリジナル→クローン→クローン→クローン…って繰り返していったら、繰り返していくぶんテロメアがどんどん短くなっていくと思うから、より短命なのが生まれると思う

だからやっぱり飼育難しくなるんじゃん?って思う

テロメアが劣化しなければ、いいってことになるかもだけど、寿命をいじるなんて人間のすることじゃないとは思うなぁ

Posted by あさか at 2009年03月07日 22:52
>あさか
あー、それ聞いたことはあるなー
寿命延ばしちゃうと、あからさまな遺伝子組み換えになりそうだしなー


てーと
段階的に寿命が短くなるわけか。

クローン→クローンでやった場合、他に何か問題はあるのかな?
オリジナルにある機能がクローンにはない(生殖機能とか)ってのがある場合、クローン→クローンで何かしら「差」というか問題が起きそうな気がするんだが。
Posted by トミー at 2009年03月08日 00:19
そうだね


クローンからクローンの話は聞いたことがないからわからない(´・ω・`)
Posted by あさか at 2009年03月08日 15:00
>あさか
にゅ(-ω-)
Posted by トミー at 2009年03月08日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。