2009年04月07日

今読んでる本

『パン屋再襲撃』(村上春樹)

にて、マクドナルドを「パン屋」と見なして襲撃するシーンがあるのだが、作中ではまだビールの蓋がプルリングの時代である。


にも関わらず、マクドナルド≒パン屋という現代マクドナルドの状況を取り入れているのは、偶然とはいえなんだか面白く思えた。



でも、ビックマック30個はいらないわw


じゃ、続き読みます。
posted by TOMMY at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。